遺言書について

遺言は一般的に自分の死後に財産を誰にどのように分配するかなどを書き記すものです。

多くの方はこのようなイメージをお持ちではないのでしょうか。

案外知られていませんが、実際に遺言に関しては民法によって色々な取り決めがあり、法律の形式に従って正しく作成しなければ、その遺言は無効となってしまうこともありえます。

そのため近年では、遺言の実効性を確実なものにできる公正証書遺言を作られる方は非常に多いです。確実に自分の遺言を相続人に適用させたいのであれば、この公正証書遺言は良いでしょう。

法律に則った遺言書の種類、書き方などそれぞれの重要性をしっかりと確認してまいりましょう。

お気軽にご連絡ください

089-931-1240
スマートフォンにてご覧いただいている方は電話番号をクリックしてください。通話が可能です。

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします